じいの施設を訪問

一人でじいの施設へ行った

昼過ぎ12時50分に行ったのに

ぐうぐうzzz

よく寝られるもんだ

「おじいさん!また寝てるの?昼間なんだから起きてたら」

『K子か!ワシと話をしてってくれ』

私はじいと何も話すことはない

顔を見に行くだけだ

それにじいの話はろくな話じゃない

言いたいことは決まっている

『ここを出たい』

早速TVを点けた

ちょうど真央ちゃんが滑っていた

ジャンプが成功したようだ

嬉しそうに笑顔で滑っていた

キムヨナさんには叶わないだろうが

真央ちゃんとしては上出来だった

私は大きな拍手をした

じいが『何で手を叩いているのだ?』と聞く

「TVを見て拍手をしているんだよ」

ボケた年寄りには全く興味がないようだ

ボケて食べるか寝ているかだけの生活なんて

生きている意味がない
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-02-24 16:30 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧