どうにも困った

夫と走友が

先週

日進市わいわいマラソンに参加した帰りのこと

日進駅から地下鉄鶴舞線に乗り

八事駅で名城線に乗り換えた時

八事駅で一緒に電車に乗ったと思しきお婆さんが

車内で走友に尋ねた

「これはどこへ行く線ですか?

私はどこへ行ったらいいのですか?」

『?』

八事駅で一緒に乗ったことは確からしい

お婆さんからどこへ行ったらいいかと聞かれて

困った走友

『どこから来たの?』

「…」

『どこへ行きたいの?』

「…」

困った走友

名城線に乗ったことはお婆さん的に正解と仮定

どの駅で降りたらいいのかがわからないと判断

停車する度

八事日赤病院前ですよ

名古屋大学前ですよ

本山駅ですよ

お婆さんの頭には「?」マーク

さっぱり要領を得ない

困った

本山駅でメンバーは東山線に乗り換えねばならない

敬老手帳を持っているだろうから

それを見ればなんとなく想像もつくかもしれないが

一般客としてお婆さんのプライバシーには踏み込めない

仕方ない

あとは駅員さんにお婆さんを任せて帰ってきた

お婆さんと言っても71歳だという

走友の一人は68歳

夫は65歳

あと5年もするとこんなになっちゃうのか?

いや自分は大丈夫

とお互い自分に言い聞かせながら帰ってきたという
[PR]
Commented by さくら at 2010-03-17 15:05 x
すごいですね。
このごろほんと認知症と思われるお年寄りがいっぱいいます。
この前の確定申告のときも70代と思われる男性
???状態でした。
でも市役所にはちゃんと自転車で来れるんですけどね。
Commented by spremuta-arancia at 2010-03-17 16:53
さくらさん!
コメントありがとうございます。
あのお婆さん、無事に帰れたかしら?
by spremuta-arancia | 2010-03-16 07:10 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧