兄貴から返事

兄貴から返事が来たが何ともならん

小さい頃親父に厳しく殴られたこと

67歳のいまだにじいへの恨みつらみを書いている

文を引用する

子どもを連れて親父のところへ行ったとき

TVの子ども番組を子ども達が観ていたら

『そんな馬鹿馬鹿しい番組を観るな』と突然スイッチを切られたことを鮮明に覚えているし

未だに俺の子供達は俺の親父に対して恐怖感を持っている

長男が親の面倒を看るという不文律に俺は反しているが

俺の家族と同居していたら

家庭不和どころか恐らく離婚という事態になっていただろう

親父のところへ俺は顔を出すつもりは毛頭ない

葬儀に行く気持ちもない

治療費や親父の葬儀費など負担する余裕などないので宜しくお願いします



男ってこんなにキャパシティが狭いのか?

兄貴だけなのか?

若い頃のことは済んだことと水に流せないのか?

67歳にもなって孫までいるのに
[PR]
Commented by さくら at 2010-04-02 08:11 x
いやあ。。なかなか難しいですね。
思い切ってきていただけると違うんですが

ただうちのばばもじじには興味がないです。
生活はいまだ依存しているんですが

ただ会える最後と思うと来てほしいですね。
Commented by spremuta-arancia at 2010-04-02 16:05
さくら様!
>思い切ってきていただけると違うんですが
そうなんです!
兄貴も思い切って来てくれないかなと思い、手紙を出したのですが、
だめなようです。困ったもんです。
by spremuta-arancia | 2010-04-01 19:07 | 家族 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧