歩こう会

私どもが所属する友歩会は

三町が合併しあま市になったのを機会に

あま市三町を歩く会を企画しました

名鉄甚目寺駅に集合

歴史に関する場所を訪ねながら美和町、七宝町を歩きました

甚目寺町にある円周寺はハンセン病患者を手厚く保護した寺として有名だそうです

小笠原啓導は円周寺の僧侶であるとともに漢方医学を行いました

孫の小笠原 登さんという人は医学博士で

らい発病は感染よりも体質を重視すべきこと、不治ではないこと等の考えから
  
強制隔離、断種に反対するが、邪説として退けられ、学会から糾弾を受けた
  
現在では、彼の先見性とヒューマニズムは大きく評価されている


全く知りませんでした(反省)

a0048609_1835796.jpg

a0048609_1865221.jpg

写真の碑の福島正則は美和町の出です


幼名は市松。
父は福島正信、
幼少より秀吉に仕える。
1578年に秀吉に従い熊見川の戦いで首級を得て100石を与えられた。
賤ケ岳の戦いでは七本槍として活躍し5千石を与えられる。
小牧長久手の戦い、四国征伐後の1585年に伊予今治10万石を与えられた。
その後も、小田原征伐での韮山城攻め、朝鮮出兵など1595年には尾張清洲24万石を与えられる。
関ヶ原では徳川方につき論功行賞で安芸・備後50万石を与えられる。
家康死後まもなくの1619年、台風による水害で破壊された広島城を幕府に無断でほんの少しだけ修理したことが武家諸法度違反に問われる。
安芸・備後50万石を没収、信濃国川中島四郡中の高井郡・越後国魚沼郡、4万5,000石(高井野藩)に減封される。
失意のうち1624年7月23日死亡。京都市右京区花園の妙心寺に葬られる。
また長野県上高井郡小布施町の岩松院に霊廟がある。


15キロ3万歩

くたびれました

名鉄七宝駅から帰宅しました
[PR]
Commented by 禿げちゃびん at 2010-04-11 19:58 x
歴姫ご立派ですぞ。爺は感服仕りましたぞ!今宵はご緩りと、竹葉など召され温湯でお疲れを解しなされませ。明朝、足腰が痛いと申されても爺は存じませんぞ。全て自己責任でござる。
Commented by kurabou at 2010-04-11 21:00 x
確か長野県の小布施へ行った時に正則の墓を見たような記憶が?
Commented by spremuta-arancia at 2010-04-11 21:42
禿げちゃびん殿!
この辺は歴史好きな者には堪らないほど
戦国の時代に活躍した人に縁の深い土地ですね。
>明朝、足腰が痛いと申されても
大丈夫です。疲れは残っていません。
Commented by spremuta-arancia at 2010-04-11 21:46
kurabou様!
>長野県の小布施へ行った時に
ホントだ!小布施町の岩松院に霊廟があるそうです。
>京都市右京区花園の妙心寺にも!
妙心寺に福島正則所縁の塔頭があったのでしょうが、全く気がつきませんでした。
by spremuta-arancia | 2010-04-10 18:03 | 日常 | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧