施設訪問

じいはお昼ごはんを食べ終えて食堂で休憩中

じいの前に座っていらっしゃるご婦人は

頭はしっかりしてるのですが

普通食は召し上がれないので

刻み食というより全く原型を留めてはいない流動食で

匂いと味で辛うじて何を食べているかを認識できる程度です

完食されました

美味しいのかなぁ?

美味しかったですか?

聞くのもおかしいので黙ってました

じいは固形物をちゃんとお箸を使って食べていますが

頭はモヤッとしています

じいがここにいても退屈だろう早く部屋へ行こう

と自分で車椅子を足でこいで動かそうとしたり

立ち上がろうとしたりしました

じいの言うことは要領を得ません

全く会話になりませんので

食堂に居ても部屋へ帰っても同じことです

ヘルパーさんはそんなじいにも辛抱強く接してくれるので

ホントに頭が下がります

部屋へ帰ると結局すぐに寝てしまいましたので帰ってきました

姉:じいとは会話にならないことはいいんだかつまらないんだかビミョーだね

私:じいは以前、話は出来ても文句ばかりで楽しくなかった
  今は文句は言わないが会話にはならない
  確かにビミョーだ

姉:夜は夜で寝るんだろうね。

私:多分ね。朝病院へ連れて行く時も中々起きないらしい

  部屋へ行くと、お前が座る椅子がないなぁと心配してくれた
  気にしないで!と返事した
  以前にはなかったことだ
  訪ねて行っても不平不満のオンパレードで人を気遣うことはなかった
  行っても文句ばかり言うんだろうなぁと思っていた頃に比べると
  行くのが苦痛ではなくなった  
[PR]
Commented by さくら at 2010-04-24 21:58 x
>訪ねて行っても不平不満のオンパレードで人を気遣うことはなかった

うちのばばがこれで私もほんと疲れてきます。

うちのジジはまあまあ穏やかです。
前からよくしゃべるが、5年前のぼけたときもまあまあ穏やかでした。
Commented by spremuta-arancia at 2010-04-25 00:14
さくら様!数え上げればきりがないほどですが
今は、何も言いません。楽になりました。
さくらさんのところはまだまだ大変な毎日ですね
お疲れが出ませんように
by spremuta-arancia | 2010-04-23 18:21 | じい関連 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧