無題

男の方が視野が広くて全体を見渡すことが出来る
と常日頃は思っている
ところが意外とそうでもない

先般
田原へ行って来た

三河田原駅から田原城址までの道程は歩いて15分ほど

夫の習性で往きと帰りは違う道を通った

往きにはスポーツクラブの看板がある大きな建物の前を通った

帰りにこんな光景を見た

①部活帰りらしい女子高生が自転車で賑やかに
ある建物へ入っていった

②3台ほど連ねたショッピングカートを押している女子店員と
お買い物に来ていたらしいおばあさんがその建物の前で会話をしていた

③その建物の向かいのコミュニティバス停で買い物帰りのご婦人が2人ほど
バスを待っていた

紛れもなくその建物はショッピングセンターと思われた

角を曲がるとその建物の上には
朝見たスポーツクラブの看板があった

駅に着くと
夫がこの町にはひとつもショッピングセンターがないねと言う

耳を疑った
目の前の光景を見ていなかったのだろうか?

意外と観察していないんだな

夫はスポーツクラブの建物の裏側から帰る事を想定して歩いていた
彼の中ではスポーツジムの建物という情報がいつまでも支配して
新しい情報が上書きされない

私はぼんやり後に尾いて歩いていたが
往きに通ったスポーツジムの建物と
帰りに見たショッピングセンターが同じ建物だということはすぐにわかった

二人でやっと一人前だ
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-05-14 06:42 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧