じいを観察

要介護認定の見直しの日
名前は?答えられた
生年月日は?言えた

手を水平に挙げてください
やらない(意味を理解しない)

(言い方を換えた)
認定員さんがお手本を示した
私と同じことをしてください
やらない(意味を理解しない)

※後でケアマネさんに聞くと水平に手を挙げる動きはできるそうです

今日が何日かわかりますか?わかる訳がない
ここはHさんの家ですか?『いや、違う』
(認定員さん的には正解かもしれないが、私的には間違い)

ボケが進んだじいは今でこそ言わなくなったが、以前は

ここには居たくない
ここに居ても仕方がない
早く出て行きたい
千葉に行きたい

と煩かった

その度に
「ここがおじいさんの家でしょう」
「ここがおじいさんの終の棲家だよ」
と言ってきた私としては
「ここがおじいさんの家である」
答えは○である

じゃあ今いるここはHさんにとって何ですか?『病院だわね』
ああそうですね
病院ですね

朝食は何時ですか?
『さぁねェ?何時か分からんけど
呼ばれるで行くとメシだわ』

まさしく刹那的である
これが今のじいの人生である

最後にサインをして下さい
名前の漢字を忘れて書けなかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-05-14 14:49 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧