決め台詞

昔から代々受け継がれたお芝居を観ると

必ず決め台詞がある

観客はそれを聞きたくて劇場へ足を運ぶ

そらんじるのも楽しい

『知らざぁ言って聞かせゃしょう』

『問われて名乗るもおこがましいが』

時々、間違えて覚えていたり

どんな場面でこの台詞を言うのかを全く知らなかったり

次の台詞もそうだ

『月は晴れても心は闇だ』

今まで「空は晴れても…」だとばかり

名作『婦系図』の中で、最も有名な「湯島境内の場」

同じお芝居でもこの台詞はよく知っていた

お蔦と主税の切ない別れの場面です

『別れろ切れろは芸者の時に言う言葉

今の私には死ねとおっしゃってください』

じゃあ次の国定忠治の台詞は一体どんな場面で?

『赤城の山も今宵限り』

また調べてみます

なんせ決め台詞を検索してみると

アムロだとか北斗の拳だとか

アニメの登場人物に因んだ台詞ばかり

今のうちに紐解いておかないと

頭の中から消えてしまいそう
[PR]
Commented at 2010-05-23 17:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by spremuta-arancia | 2010-05-23 07:00 | 文化芸術 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧