じいの施設訪問

本日の昼食
七夕ということでちらし寿司
お寿司は好きなはずだが全く食べずに残した
おかずとデザートは食べた
寿司の入った皿の上に空のお椀やお箸を載せたりフォークを載せてみたり
???

食欲だけは人一倍あるはずだが今日はぼぉーっとしていた
そのクセお膳を下げますよと言われると
『ううっ!なんでだ』
と抵抗したが結局食べなかったので下げられた
(食い意地は張っていた)

居室へ戻っても同じ
トイレへ座らせてもおしっこしない(座らせるのが一苦労)
ヘルパーが歯磨きしてあげようとしても口も開かない
無理矢理こじ開けて歯磨きするとうがいの水をゴクンと飲んでしまう

ベッドで横になりましょうと言うと
『イヤ』
結局ヘルパーと二人がかりでベッドに寝かせたら瞬く間に眠った

入り口で施設長に今日は食べませんでしたと言うと
『何かが載っている。あかんあかん』と言っていたそうな

姉メール:
お稲荷さんや巻き寿司は好きだけど
散らし寿司は嫌いみたいだよ
うちに居た時はわざわざ揚げを煮てその中に散らし寿司を入れて食べさせたよ

ところでいつも思うのだが
じいの施設は穏やかにゆっくりと時間が流れている
ヘルパーさんも看護師も皆(というのにはちと無理があるが)総じて穏やかだ
中には(うちのじいも含め)不穏なお年寄りも居るには居るが
対応する職員が慌てず騒がず対処するおかげで

うわっ大変っ!と思うことは少ない
(じいがカテーテルを引っこ抜いた時がMAXかな?)
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-07-07 14:33 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧