じい

涼しかったのは一昨日だけだった
朝から蝉がジージー
今日も暑そうです

ところで施設ではじいを昼食後は起こしてくれているようです

起きてる時間が長ければ長いほど
会話にはならないが
話しができるのかもしれません

昨日も真面目な顔してワシはまだ食べとらんと言ったのが可笑しくて
以前のように腹は立たなかった
じいは今が一番幸せかも

なんて思っていたら
夕方
私が習字へ行っている間に
(夫が受けたのですが)
施設からじいが居室で転倒したと電話があったらしい

これもいつものことだ
怪我もないし何ともない
何故?
立ち上がろうとして?
転倒した?
本人は全く覚えていないようだ

今までご飯を食べている時だけ起きているじいは
まるで生きる屍のようだと思っていた

なので立ち上がろうとして転んだり
座ったりしている方が人間らしいと思う
なんて思う今日この頃です
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-07-31 06:43 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧