夫の親族

倉敷の夫の実家で弔事が続いたので

夫の親族に何度も会う

夫と結婚して子どもを出産後

夏休みや正月に帰省する時にはごく身近な親族に会うだけだった

30ン年前

夫の父親の葬儀で何人かの

夫の父親の兄弟縁者

母親の兄弟縁者と会ったが

子どもに手がかかっていて覚えられなかったし

まだ若かったので私はお客様気分だった

覚えようともしなかった

以来30ン年

弟夫婦が親族との付き合いをしてくれていた

親族の顔ぶれも変り

今回

弟の嫁が亡くなり

いっぺんに

夫の父親の兄弟縁者

母親の兄弟縁者と

紹介された

顔と名前が一致しなくて困っている

この先まだまだ会う機会があるので

一度整理しておかないと

跡継ぎではないが

長男の嫁として

いつまでもお客様でもない
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-08-03 06:44 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧