参議院議員会長選挙

TVやマスメデイアではくじ引きで決まったとだけの報道でしたが

自民党参議院議員会長選挙は
谷川秀善自民党参議院幹事長と
中曽根元外相の一騎討ちの形で投票が行われ
40票対40票の同数となり、
籤引きの結果中曽根氏が当選した

町村・古賀・額賀の三派閥は
三年後には谷川氏には勇退させるという条件と
幹事長や国対委員長などのポストも三派で分け合うということで
谷川氏の支持を決めたそうです

谷川さんといえば目がギョロッとした関西弁の結構おもろいオッサンだ
でもこれはこれそれはそれ

一部のマスコミは古い体質のおじさんのリンクで
「自民党は00議員会長、00幹事長、00国対委員長を起用する」と報道
まさに、古い自民党の密室談合的手法だ

自民党がなぜ、衆議院議員選挙で負けたのか
この人たちはまだわかっていないようです

若手参議院議員何人かで
新しい議員会長は、密室的派閥談合で決めない!
開かれた選挙で決めよう!
 この動きが心ある人を動かし、推薦人が集まり
中曽根氏が呼応し立候補し擁立した

やっと私が待っていた新生自民党の動きうねり
が見えてきた
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-08-14 10:43 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧