後悔しても遅いがじゃ

昨年の衆議院議員選挙で
地方選挙区でも自民党候補者に投票すればよかった
選択肢がふたつしかなかった
元マラソン選手よりは元大蔵(今は財務)官僚の方がいいと思った
後悔しても遅いが今ほどその投票行動を悔やまないことはない

あの時、当選した議員はこう言った(初当選ではない)
改革はすぐにはいかない
これは平成維新のようなものだ
明治維新の際
大政奉還のあとにも
戊辰戦争
西南の役
などがあって
やっと明治の時代が確立したのだからと
今は改革の時
落ち着かない時期があってもしばらく我慢してもらいたいと

しかし
政治と金の問題
普天間の問題
何ひとつ結果が出ないまま
今は
激しい円高問題
民主党がこの人ならと賛成した
日銀総裁は
何の対策も講じず

一方
小沢一派は
軽井沢に集まって
何が「気合いだ気合いだ」だ
代表選だけに時間を割いている場合か!
結局
昨年民主党を勝たせたのは私たち国民の責任であった
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-08-23 22:17 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧