じいの施設訪問

ずいぶん久しぶりに訪問しました

じいは元気でした

ちゃんと自分でご飯を食べ終わり

前にはお茶のコップ

前の二人はまだ食べられず

ヘルパーに食べさせてもらっている

おじいさんこんにちは

ああお前か

私が誰かわかる?

K子か?

一発正解!

ピンポン!

珍しく私の名前がすんなり出ました

お昼ご飯食べたの?

いや、まだたわ

この人たちは食べさせてもらっとるのに

ワシはまだだわ

腹が減って仕方ないんだわ

相変わらずです

お前は?

私は帰ってから食べるよ

すると

ヘルパーに

ワシの飯をくれ

Hさんは召し上がりましたよ

いや、これ(私)にワシの分を少しだけでも分けてやりたい

えっ!

ビックリ!

私のことを心配してくれるの?

そのあと

やまのような

ウ〇チ

時間がかかるので

その間、ヘルパーはじいのそばにはずっと居られない

用が済んで急に立ち上がろうとして転んだりすると困るので

私がトイレのそばで待っていたら

M子!悪いな!

あれっ私の名前が姉の名前に変わってる

まっいいか!

元気だし

自分でご飯が食べられるし
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-09-08 18:02 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧