船の衝突事件

とは言っても

NHKTVドラマ「龍馬伝」の中の話

海援隊が海運業を始めた頃いろは丸が衝突沈没した

紀州藩の船の方から突っ込んでいろは丸が沈没したのに

そちらのほうから突っ込んだのだと

ごり押しをして損害賠償をしてくれそうもなかったが

龍馬たちが衝突のどさくさのさなか

紀州の船に乗り移って助かって航海日誌を読んだところ

紀州の船は見張りがいなかったとわかった

相手が紀州でも引かない

このやり取りを諸国諸藩が見守っている

英国人立会いの下

万国航海法に則り始末をつけるべきと

談判の場で言ったことが功を奏して

紀州藩はしぶしぶ損害賠償に応じた

これはまさに現在の世情を映し出すような実にタイムリーな内容だった

今回、尖閣列島問題の日本の対応を

アジア近隣諸国も固唾を呑んで見守っていたに違いないが

日本は中国の圧力に屈しあっさり漁船の船長を釈放してしまった

アジア諸国は日本の体たらくにがっかりしたことだろう

このあとドラマでは

龍馬は談判に負けた紀州藩の刺客に命を狙われた

勿論未遂に終わったが

龍馬暗殺の犯人説の新しい展開か?
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-18 06:24 | TV等娯楽 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧