じいの施設を訪問

私:おじいさん!こんにちは

じい:今は何時だ?朝かい?

ヘルパー:いいえお昼ですよ。Hさん、今お昼ご飯をお召し上がりになりましたよ

じい:(私に)もう帰るのかい?

私:今来たとこなんだけど?(何か?)

ヘルパー:じゃあ、Hさん!お部屋へ帰りましょうか?

急に寒くなったので羽毛布団を出した

じい:ワシは寒くてこんなもん着とれーせんワ

と厚手の長袖のシャツを脱ごうとする

「?」

上にカーディガンを羽織らせても

『寒いでいかんわ』と言ってシャツを脱ごうとする

今や物を置く台と化した仏壇の前にあるパジャマをさして

じい:そこにあるのでいいワ

私:これは寝巻きだよ。寝巻きを昼間から着るのはおかしいよ

どうして服を脱ごうとするのか?

あっそうか!

下着がまだ半袖なのか?

長袖の下着を着るために、シャツが脱ぎたいのか?

クローゼットから長袖の下着を出して

ヘルパーさんと着せようとすると

中には既に長袖のシャツを着ていた

カーディガンでも寒いのだとすると

”ジャージだ”

ジャージを着せた

すると

じい:こんなものを着たら暑くてしょうがないワ

訳わかんない

私:(ヘルパーに)もう寝かせてください

ヘルパー:午後からレクがありますからこのまま起きていてください

エレベーターホールの前に連れて行く

じい:嫌だ嫌だワシは行かん

ヘルパー:無視。他の入居者の世話をする

他人はこれが出来るからいいんだよね

私:じゃあね帰りますね

帰ってきた
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-10-27 16:28 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧