じいの施設訪問

昼食後、部屋にいました

ヘルパーが歯磨き、ベッドに寝かせてオムツ交換をしていた

じいは車椅子からトイレに移る時も

ベッドに移る時も

必ず、その時体を乗せている物の手すりなどを掴む

ヘルパーは危ないから手を離して下さいと言う

忘れてしまうじいは毎回毎回同じことを言われる

ヘルパーは毎回毎回同じことを言わなくてはいけない

今日は松山千春似の男のヘルパー

少々荒っぽい

じいは関心を引くためか

大袈裟に『痛い痛い』と大声を出したが

ヘルパーはお構いなしでテキパキとこなし、ベッドに寝かせて

”じゃあ失礼します”と退室した


じいは私に対してこれまたいつもと同じ

『今日は早いね。今は?(何時?)』と言いたいのだろう

「今はお昼の1時だよ」

じいがいつまでもベッドの柵を掴んでいるので

その手をほどくと

私の手を握り返して嬉しそうに微笑んだ

”何か言わなきゃ。あっそうだ”

じいは昔から相撲が好きで魁皇のファンだ

「今場所は魁皇が強いよ」と言ってTVをつけた

振り向いたら(-_-)zzz

寝てしまっていた

TVはいつも見ていないようだ


姉メール:お疲れ様です
じいはその松山千春似のヘルパーさんに何をされて痛いと言っているの?

私:本当は痛くない
『痛い痛い』と言うだけだよ
心配いらない

姉:じいが微笑んで握り返えしたんだね
でもテレビつけたらすぐに寝てしまったんだね
今日はレクはなかったの?
レクがある時は車椅子に座らせて眠らせないようにしているんでしょ

私:女のヘルパーはエレベーターホールへ連れて行ってくれるが
松山千春似のヘルパーはめんどくさいのか?
ベッドに寝かせて行っちゃった
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-11-26 17:00 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧