つくづく

つくづく思う

じいは幸せだよね

誰に頭を下げることもなく我が儘放題生きてきて

病気もないから痛みや苦しみを感じることもない

姉メール:じいの頭の中はどうなっているか分からないが、幸せに感じた事なんかあるのかねぇ

いつも不平不満ばかり言って生きて来た

以前ケアマネさんにおじいさんは娘さんとお孫さんにいろいろ遊びに連れて行って

もらって幸せですねと言われた時があったが

ワシはちっとも幸せじゃないと答えてた

何をしても幸せと感じないのはさみしい人なんだとつくづく思ったよ

私:>じいは、幸せに感じた事なんかあるのか?

今、聞いてもじいは返事できないと思うが、

もしできたとしたら

ワシは幸せなんかじゃないと言うだろうね

でも気持ちは違うと思う

言葉には出さなくても心で感じることができたらそれでいい

不平不満も文句も言わない。言えない今が幸せな老後だと思う


友人メール:お父様はホントにうれしいのですね

貴女に、心から感謝しているのでしょう

なんかじわっときました

お父様は、穏やかで安定した日々を過ごされているんだと思います

施設に入ると、家族はなかなか会いにいかない…と聞きます

あなたはホントによくやっていると思うよ


私:家族の中には(私もそうだが)厄介払いしたと思っている人も多いと思う

自分で何でもできてまだ今ほど認知も進んでない頃は

施設訪問すると

ワシは寂しい寂しいを連発したり

今すぐ施設を出るからお前はワシの新しい行き先を探せと言ったり

我が儘ばかりだった

だから訪問するのがホントに苦痛だった

認知が進んだ今は訪ねて行っても何もわからない

私の名前を呼ぶことも滅多にないが

家族だということはわかるのだろう

やっと手を握ってあげることもできるようになった
[PR]
Commented by 禿げちゃびん at 2010-11-28 20:24 x
O様、先日42年ぶりに、お目もじ叶いましたが、お優しいお言葉をかけて頂き、嬉しゅうございました。お互い高齢の親を抱く身、悔いのない日々を過ごしませうぞ。あの時、ああすれば良かったと、いふことがないやうに。私も、暇がある限りは☎したり訪問したりしています。これは林のりっちゃんに言はれました。
Commented by spremuta-arancia at 2010-11-29 06:15
ちゃびん殿!コメント忝のうござる。
42年ぶりにお目にかかりましたが頭髪(失礼!)以外お変わりないお元気なご様子。安心いたしました。
私は今回このような親思いの殊勝な娘のように書きましたが、ここまでくるのは大変でしたし、姉も私もまだまだ心の中にはトラウマを抱えておりまする。
by spremuta-arancia | 2010-11-27 20:50 | じい関連 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧