クローズアップ現代

昨晩のテーマは重かった

妊婦にとって

胎児のエコー検査は

男の子か女の子かがわかり楽しみでもあるが

最近は技術の発達により時として

映像から残酷な現実を突き付けることもある

ある妊婦は4年前にエコー検査によって

胎児に異常(内容は知らない)があることがわかり中絶

それって優生保護の観点から許されているらしい

彼女は4年経った今もその選択が正しかったのか悩む毎日だと言う

別の妊婦は同じように異常を告げられたが

妊娠を続け出産したところ乳児は正常だったという

神の領域に人間が踏み込んでいる

生まれつき病気の子供さんを育てる母親の日記の一文に心を打たれた

壁は乗り越えられる人の前に立ちはだかる

神は頑張れる人に宿題を与えるというのか

私は乗り越えられないヘタレやから

あの児はこの世に生を受けて30分で召されたのか?

あれから33年経つ

生きていたら海老蔵と同じ歳

同じ12月生まれ

合掌
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-12-15 05:38 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧