じいの施設訪問

食事は終了。

二つのカップの中身のお茶を、
右のカップから左のカップへ。また左から右へ
あげくの果てに膝の上へタラー、まるで子供が遊んでいるみたい
子供なら可愛いが、じいさんじゃねぇ

最近じいの言うことがますます不明瞭になってきた
何か言おうとするんだけどさっぱりわからない
以前は私が返事するまで文句たれていたが、
最近は「あんた、何言っとるのか全然意味わからん」
と返事をすると黙っちゃう

その点では面倒臭くなくなった
あまりの変化に拍子抜け
ヘルパーさんは適当に「へぇそうですかぁ」と返事している
食事の時以外のじいは
全くのボケ老人だが穏やかな顔をしている

先日、施設で95歳の長寿の祝いをしてもらった
実はこの日、急な用事があったのでじいの長寿会出席をキャンセルした
ごめんな。じいさん!

じいは記念品として花、漆器、表彰状、施設の会社社長の色紙などをもらって部屋に置いていた
勿論部屋に持ってきて置いてくれたのはヘルパーさんだ

本人は自分が何歳かもわからないし、何故もらったかもわからない

はっきり言ってそんな記念品要らない!
ケーキかまんじゅうとお茶で祝ってくれればそれで十分だったのに!

施設の皆さんにお世話になって、
こんなことを言うのは申し訳ないがお金の無駄です

じいは、まだ完全に寝てなかったが「帰ります」
と言ったら『さいなら』って返事して、スッーと寝た

花はもらって帰って来た
[PR]
Commented by さくら at 2010-12-20 22:31 x
いやあほんと。
これいらないわ。
>花、漆器、表彰状、施設の会社社長の色紙

うちのじじ花はわからないし

漆器は猫にこばんだし

表彰状や色紙はごみだわ。

ケーキかまんじゅうとお茶。。。それが本当に何よりのお祝いです。

うちのジジもお喜びすると思う

せんべい1枚持っていったり

ひよこのおかしあげるだけでこれおいしいなと喜んで食べるんですもの。


Commented by spremuta-arancia at 2010-12-20 23:22
さくら様!お久しぶりです!
コメント有難うございます。
表彰状や色紙はごみです。
じいの今の生活に全く無用の長物です。
by spremuta-arancia | 2010-12-18 07:03 | じい関連 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧