じいは今も入院中です

明けましておめでとうございます。じいの発熱が12/23(祝日)だったのでとりあえず救命病棟に入院。
発熱原因が解らず医師は、首筋が腫れていたことから髄膜炎を疑い腰椎穿刺局所麻酔検査したが異常なし。
他にも検査をして結果、呼吸器内科病棟へ移った。
そのまま正月休みに入った為、未だに医師の説明が聞けない状態
看護師の説明によると誤燕性肺炎だとか。
抗生剤が効き解熱したが、食事(とろみ食)が始まったのに飲み込みができなくなってしまった。
「おじいさん!ごっくん出来ないと病院から出られないよ!」
と言っても、キョトンとするだけ。本人には何のことか理解できないようだ。
当初1週間ぐらい入院と聞いていたが、結局、病院で正月を迎えることになった。
しかも口から食べることができないまま栄養剤点滴をして今日に至っている。
呼び掛けると返事するから意識はあるが、殆ど眠っている。傾眠状態。
これからどうなるのか?
今日辺り医師から説明があると思う。
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-01-04 06:36 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧