兄貴への手紙

兄貴に手紙を書きます
父親の入院までの経緯を簡単に説明した上で
下記の内容で書きました

療養型病院へ移るとなると現在入居している施設を解約し
引き払わなければなりません
忽ち仏壇の落ち着き場所に困ります
姉も私も他家へ嫁いだ身
お墓や位牌(仏壇も含む)をお守りする訳にはいきません
貴方というれっきとした長男がいる訳ですから
父親が亡くなった後は貴方にそのお守りをして頂くのが本筋だと思います

その気持ちがあるかどうかを伺いたくて手紙を差し上げます
その気持ちがなければ
仏壇は業者に引き取ってもらい
陵苑マンションのような場所にお骨と位牌を納め永代供養してもらう形にすることも提案
そちらがよければ兄貴にその手続きをしてくれるように
費用は父親の預金残高で賄えることを書き添えて
お返事下さい

と出します

兄貴が断りの返事をよこすか

何とも言って来ないかのどちらかだと思います
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-01-17 07:11 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧