通夜が終わりました。

慌ただしく通夜が終わりました
兄貴夫婦も来てくれました
もちろん
こちらの心にわだかまりがない訳ではありません
母が亡くなって9年
母の葬儀に来て以来
四十九日
一周忌
三回忌
七回忌
一度も顔を出していなかったばかりか
じいの世話を二人の妹に任せ
労いの言葉さえなかった
兄貴に
怒りというのか
どの面下げて
という思いが強かったのですが
表面上では
そんな感情も
ぐっと堪えて
よく来てくれた

応対しました
通夜の前に
今後の祭司について
話し合いというか兄貴への説得を
当事者ではない第三者的な立場の夫に任せました
そして我が家の子供たちは
全て知った上で
空気を読んで
話し合いの時間を避けて
斎場へ来る時間を遅らせてくれた

夫はさすが
元営業マン
そつなく淡々と話したのがよかったのと
先の手紙攻勢が功を奏したのとで
意外にあっさり
墓と仏壇の守を引き受けてくれました
兄貴夫婦が帰ったあと
私たちはやったぁ
と思わず握手をしました
夫婦は戦友です
同士です

続きはまた明日
[PR]
Commented by さくら at 2011-02-20 11:59 x
ご主人 すごいですね。

あと今日はお葬式1日大変だったでしょうね。

お疲れ様です。

ジジ様も天寿を全うされたんですね。
Commented by spremuta-arancia at 2011-02-21 22:53
さくら様!コメントありがとうございます。
まあ、やっとここまできました。
結果オーライです。
by spremuta-arancia | 2011-02-19 07:12 | じい関連 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧