市バスで

今回の地震と津波は恐かったねと
市バスに隣り合わせた乗客と会話した
彼女が言うには
80歳になる今日まで
いろんな恐ろしいことに出遭った
自分自身は一番怖かったのは

奉天(瀋陽)に住んでいた時のこと

戦争直後
土地の人(中〇)とロ〇〇人が私たちを殺しに来た
自分は劇場に隠れて助かったが
友人の何人かは殺された

聞いた私はすごくショックだった

その話は
戦争のドラマや映画
小説などで
見聞きして
知ってはいたが
目の前にいる
この老婦人がそんな恐ろしい目に遭ったなんて

その彼女が
今の平和な時代
一度に何人もの(おそらく二万人は越えるだろう)
人が一度に津波に飲み込まれるなんて
恐ろしいと言う

そうですね
信じたくないけど
恐ろしい天災が起きたんですね

一日も早く
被災された方々が
心穏やかな
生活に戻れます
ように
祈ります
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-03-21 17:00 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧