じいの妹の娘さん(従姉妹)からメールがきました

先日、母(とし子さん)は同居していた兄夫婦の都合で施設に入居しました
それは兄の奥さんが2年ほど前に脳出血で倒れ、一時は手足の障害や言葉の障害で回復は無理といわれたからです
その後、リハビリなどで障害は治りましたが、2度てんかんを起こすなど体調は悪く血圧も高めです
脳出血には、ストレスが一番いけないらしく母との同居もストレスの原因になっているそうです
今まで通り、兄夫婦と暮らしていてもお嫁さんとは会話もできないし、食事は自分でコンビニへ行って買っているし
母が可愛そう…
娘である私の家で暮らしてもらえばいいのですが
母は百歳まで生きられるぐらい元気なので長く暮らしてもらうには、我が家の1階はゆっくりくつろげない
2階にはトイレがない
結局、ホームに入ることになりました

そこで、母が以前伯父さん(じい)の入っていた施設なら入ってもよいと言っていたのを思い出し
空き具合を確認したところ満室でしたので
同系列の長久手にある施設に入居しました
部屋は4階で非常に見晴がよく愛知万博の大観覧車や山が見え
高いところが好きな母はとても気に入っています

私の家から車で30分くらいですので、時々会いに行きます
よかったら、遊びに行ってやって下さい

叔母はじいのいた施設へ何度となく訪問してくれていた

『ここはいいね。私も入るならここがいい』
と言っておられた

じいの死後、入居されたという

もう少し早く入ってくれていれば
じいの不平不満が全てこちらに向くことがなかったのに

従姉妹のメールを読んだ私は身勝手なことを思いました
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-04-25 09:49 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧