叔母さんに会って来ました

先日じいの妹が施設に入居したニュースを書きました

それで今日
とし子さんの施設を訪問して来ました
叔母は元気でした
お元気だったばかりでなく
頗る頭もしっかりされていました
じいより3歳下なので92歳のはずですが

携帯電話を持っておられて
携帯に入っている曾孫の写真を
これは誰々という孫の子どもで名前は誰と
説明しながら見せてくれました

じいには携帯電話も持たせてなかったし
しかも携帯で写真を撮って保存できるなんて凄いねと感心して言うと
こんなこと何でもないことだよと言っていました
一時代違います

じいが施設に居た時
叔母は娘さんと一緒に
時々、じいの施設を訪れてくれました

じいが船橋の姉の家に居た時のこと
姉は毎日仕事へ行くので
平日、昼間はひとりで留守番なのを不満に思って
今すぐ名古屋へ帰る
と凄い剣幕で姉に自分で言い出したのに

名古屋へ帰って来て
施設へ入って1年も経たないうちに
姉のいる船橋へ戻りたいと
駄々をこねていたじい

姉のところへ戻るために仏壇を小さいのに買い替えまでした話
それなのに、姉にそっち(名古屋の施設)で死になさいと言われた話
何もかも叔母に話していたらしい

それを叔母は全部覚えていて
私に話してくれました
こんなことも言っていたそうだ
息子(私の兄貴)が15年もわし(じい)のところへ寄り付かん

叔母は「姉様が悪い」と
「姉様(母)がTちゃん(兄貴)のところへ行けばよかったんだわ」
と言う

母の名誉のために
叔母に言っておきました
母は兄貴のところへ行こうとしたのですが
父が止めたんですよと言うと

叔母は
そうかね
壁にかかった叔母さんと一緒に写った写真を指差して
こいつ(父)が悪いんだね

私に向かってKちゃん!
兄様の世話をよく見てやってくれたね
ありがとうね!

この叔母さん凄い!
私もこの叔母のような歳まで生きて
人の世話にならず
人の労をねぎらうことのできる
老人になれるかしら

甚だ心配であります

今日は叔母の元気さと聡明さに感服しました
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-05-03 23:49 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧