近所の友人と

脱原発について話をしたんです

彼女は元中学校国語教師

チェルノブイリの事故の後

原発に関する本を読んでずいぶん勉強をされた

原発の怖さを熟知しています

福島の事故のあと

すぐに日本中の原発を止めるべきだ

と彼女は言いました

聞いた私は

そんなことができるはずがない

原発に代わるものなどない

と言いましたら

太陽電池や風力などクリーンな自然エネルギーがあるじゃないか

恥ずかしながら私は

彼女の話をまともに聞きませんでしたが

震災や原発事故から3ヶ月あまり経った今

その話は現実になりつつあります

人類は

日本人は

大きな選択を迫られています
[PR]
Commented by さくら at 2011-07-09 15:58 x
私も無理だと思っています。10年後とかならともかく
唐突過ぎて
準備が足りないです。
ドイツみたいにやめても
ドイツはいっぱいフランスから買っています。
フランスは原発国です。

自国は駄目だけど他国はいいなんて

もしフランスが売らないよといったらどうするんでしょう。
まあ辛抱強いから電気がなくてもなんてなるんでしょうけど

日本人は今の状況から
電気がある生活に慣れているからむずかしいというか。
日本はほんと便利な国です。

なくすにはやはり準備段階

予定を立てないと

菅さんは無鉄砲というか思慮がないというか
日本をどうしたいんだと言いたくなります。

このままいくと企業は海外に拠点を移してしまいかねない
失業者が増えます。
税金が減ります。

どうやって日本を運営していくんでしょう。

子供の会社も今まで頑張ってきたけど海外に工場移転を考えてるみたいです。

もっと大きな視野に立ってほしいです。
Commented by spremuta-arancia at 2011-07-10 20:33
さくら様!コメントありがとうございます。
菅さんはやはり市民運動家だっただけに
所詮
資本主義とは相いれぬ考えの持ち主です
再生可能エネルギー買い取り法案なんて
自由競争や市場経済を
認めない
企業に押し付ける
施策です
税収が減ろうがお構いなしです
復興に目処が立つ次第
早急に辞めてもらいたいです
by spremuta-arancia | 2011-07-09 12:43 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧