脱原発

菅首相の、将来は原発に依存しない社会にしたいという強いメッセージは伝わった
いつ止めるとかすぐに止めるとは言わなかったので
枝野官房長官は政府の見解ではない
細野原発担当相はストレステストが済んだら再稼動する
と言い始めた

根回しなしでアドバルーンを揚げるのは鳩と一緒だ
3/11以来、民主党は求心力がなくなった
いや、もっと前からかな?普天間を、国外少なくとも県外と鳩山さんが無責任に言った
尖閣列島に中国漁船が来た時の仙谷当時官房長官の処理への不満
政権交代を願い投票した国民もそして民主党議員ももうあかんと思い始めている
この夏、次の冬、来年の夏
今ある原発の稼動なしで越せるとは到底思えない
確かに、冷房が効き過ぎの電車に乗ることや建物に入ることはなく、カーディガン着用の必要性はなくなった
熱中症の危険性がある猛暑の毎日
フクシマのような事故は二度と起こさないように気をつけますからと
安全確保し原発を稼動しながら
電力を安定供給した方がずっといい
将来を担う青少年や壮年者からも熱中症患者が出る
何が大事で、優先させるべきか
菅首相はわかってない
[PR]
Commented by マコロン at 2011-07-16 21:37 x
ぼくは 絶対安全な原発はありえないと思う。人間の英知を越えていると思う 缶さん以外の議員は電力関係から献金をもらっているから 止めることは出来ないんだと! 思うな~缶さん がんばれ 経済より 命が大事です
Commented at 2011-07-16 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurabou at 2011-07-16 23:15 x
えっ?
非公開になってしまいました。
できたら公開してください。
Commented by spremuta-arancia at 2011-07-17 05:55
kurabou様のコメントを公開します
コピペ出来ないので別紙にメモして打ち込みします
アナログです
電力の必要性という理屈は分かっていても国民の一般の世論は原発に対する恐怖心が強すぎて
これから定期検査に入る原発を再稼動させるのはかなり難しいのではないでしょうか?
菅さんは脱原発の信念ではなく
こういう国民感情を見越して脱原発に舵を切った首相として名を残したいのでしょう。
by spremuta-arancia | 2011-07-15 05:32 | ニュース | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧