心を傷める言葉

知らないうちに
相手を傷付ける
言動をしていることがある

7ヶ月前に亡くなった
父によってずいぶん
傷付いた心

何もかも娘の私がやって当たり前で
気にいらないと連日電話攻勢だった時もあった

亡くなってホッとし
心の傷が癒えたのもつかの間

再び傷付くことを
怖れた私は
そっと
その場を逃れた
何故逃れたかと言うと
前日にいたく傷付いたから

前日だけではない
その前にも
こちらが善意でしたことへの謝意がなかったり
ないどころか
それが何?
と言われたり
忘れ物をしてしまったと言うと
知らんがな
と言われたり

少しズレのようなものを感じていた
はっきりそのことを告げずに
そっと逃げ出したのは申し訳なかったが
抗議のつもりだった

逆に傷付けることになってしまっていようとは知りませんでした
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-09-11 22:24 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧