おじいの家財

このニュースを見て8年前のことを思い出した

近くに住む父を私が面倒を看ていたが

不平不満をぶつける父にほとほと手をやいていた

姉が代わると言って父は千葉へ行った

ほどなく父が「残した家具など一切処分して家は売ってくれ」

と言ってきたので

私たち夫婦は不動産屋の世話で家を売り

家財はできるだけリサイクルショップへ売った

売れない物は

粗大ごみとして棄てる費用が惜しかったので

テーブルや椅子などは鋸で切った

それを可燃ゴミの袋に入れ

何箇所かのゴミ棄て場所に

何日かに分けて棄てた

大変だった
[PR]
Commented by 禿ちゃびん at 2011-12-11 19:52 x
O様、ご無沙汰しています。ひとつお聞きしたいのですが、古い写真などはだう処分されましたか。小生は燃えるゴミに出すのも憚れるし、破くのはもっと嫌です。仕方なくシュレッダー処分していますが・・。以前、葬儀屋に写真を処分できる祭事を計画してくれと提案しましたが却下されました。皆さんはだうされていますかねえ?かふいふ祭事があれば、繁盛すると思ふですがね~。
Commented by spremuta-arancia at 2011-12-11 21:57
禿ちゃびん殿!コメント忝のうござる!
大事な写真ですから可燃ゴミとして処分するのは憚れますよね
父の葬儀を執り行った葬儀場では古い写真、人形などの供養をしてくれますよ
何処でやってくれたかをkurabou殿が許可してくれたらkurabou殿にメールしましょうか?
Commented by 禿ちゃびん at 2011-12-12 07:19 x
おはようございます。
写真だけでも取り扱ってくれますかねえ?
kurabou君の許可など不要です!彼は唯唯諾諾と従いまする。
Commented by 禿ちゃびん at 2011-12-15 19:58 x
今晩は!面倒臭さがりやのkurabou氏から恩ぎせがましくの転送、メール確かに落手いたしました。ありがたうございました。
さっそく問い合わせてみます。
それにしてもk氏です。素直に転送すればよいものを、賑々しく、恐れ多くも拝読せよと厳命してきた。まったく友達がいのない奴である!O様そこんところを忖度して御付き合いなされよ!ご忠言もうしあげます。
御世話になりました。

  O様 机下
by spremuta-arancia | 2011-12-11 09:59 | じい関連 | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧