おじいの家財2

じいは姉に引き取られて

家や家財を処分しろと言ってきましたので

そのまま千葉で一生を終えると思っていました

ところが

姉が仕事に出かけて日中はひとりで留守番をしていたのが嫌になったのか

急に名古屋へ帰ると言い出しました

名古屋の私たちの家の近くの施設(老人ホーム)へ入りましたが

そこもすぐに気に入らなくなったようで

千葉にある同系列の施設へ移りたい

千葉へ行きたいと言い出して

荷物の整理をしたり

アルバムの写真を全部破るという暴挙に出た

もちろん姉は引き取りを拒んだし

施設の職員は取り合わなかったので

結局名古屋の施設に入居のまま亡くなりました

じいが自分で写真を処分してしまったので

困ったな!遺影はどうしよう?と思ったが

4年間の施設生活で行事などの写真を撮影してくれていたので助かりました

ただ

じいが母の写真を全て捨ててしまったのが心残りです

少しもらっておいたらよかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-12-11 22:29 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧