まさに死闘だった

名古屋グランパスと

先般のクラブW杯に出場した

リーグ優勝の柏レイソルとが

天皇杯準々決勝進出をかけて

瑞穂競技場で対戦した

我が家では

息子はレプリカユニフォームを着た

夫は鯛焼きを買ってTV観戦に備えた

うん?訳がわからない

日程的に厳しいレイソルに対し

グランパスとて万全ではなく

リーグ戦で負傷したケネディとトゥーリオはすでに日本にはいない

飛車角落ちで戦わざるを得なかった

前半レイソルがシュート数13に対し

グランパスはシュート数ゼロ

得点0対1

ダメかと思ったが

後半から永井を投入したところ

前半とは見違えるような戦いっぷりで

2対2に追いつき延長

ともに1点ずつ取り合い

最後はピッチにいた全員によるPK戦を制したのはグランパスだった

我が家のスポーツ観戦は相変わらず騒々しい

声を枯らし、手が痛くなるほどハイタッチした

しかし

まさに手負いのシャチ

次回のマリノス戦は

田中隼磨(はゆま)が出場停止

右サイドバックがいない
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-12-22 05:27 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧