昨年のリベンジのつもりで

昨年2月、旅行の予定日の朝、父の急死でやむを得ず中止した九州歴史旅行を今年の3月行こうと計画した

だが一緒に行くはずだった長女長男2人とも、直前になって行けないと言ってきた

城好き、歴史好きの長男だが、今は学生の身分なので肩身が狭いと遠慮しているのだろう

長女は行けるだろうと彼女の可能な日程を尋ねて予定を立て

ホテルや飛行機の予約を取る頃になって

『日程の都合がつかなくなった。申し訳ないが今回は、二人で行ってきて下さい』とメールが届いた

夫が「残念だが、今を逃すと、この先、行けるかどうかわからないから今回二人で行こうか」

と言うので老夫婦なりの無理のない計画を作り直し

“確認して下さい。良ければ、この日程でホテルを取るから”と予定表を見せると

「う~ん。〇〇子(娘)は私たちと一緒じゃないとひとりでは行かないかもしれない

彼女の都合に合わせて行くことにしたらどうかな」と言い出した

え~?あの人(娘)は行動的な人だから、ひとりでも行くと思うけどなぁ

昨日の夫の言葉は何だったの?

頭に???が浮かんだが

とにかく夫の言葉に言い返すことはせず、私は仕事へ行った

家へ帰ると「秋には都合がつくらしいので待つことにしよう」と言う

はい!あの人が一緒に行けるならそうしましょう!
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-01-22 15:53 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧