三笠を見て思う

プラモ三笠を作ったからと言って特に好戦的ではない
(今、この言葉を遣うのも面映ゆいが)
日本が独立国として繁栄と平和を
享受できているのは
多くの犠牲の上に成り立っているからにほかなりません
白襷隊の姿を
イメージしただけで
胸がジンと熱く苦しくなります

田島陽子のような人間がいるから…話がややこしくなる
勿論、戦争は悪です…
平常ではないことが起きます

でも靖国神社へ行くと人生観が変わります
オセロや幸子なんかどうでもいい

報道の在り方もおかしい
日本のような小国がこれから先
中国の一部に成り下がってしまわないか
隣のおかしな国がミサイルか衛星か知らんが発射すると言っているし
鳩が要らんことイラン行って
何してんのやら

といろいろ考えると心配で
夜もおちおち寝られんで昼寝しています
私が心配してもどうなるものでもないが…
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-04-09 03:56 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧