結構ショックv(≧□≦)v

三人目の子供
我が家の子供の中では一番優しい子(だと思う)
に言われた言葉が結構ショックだった
彼は小学校の教員
2年前に結婚した
まもなく第一子が生まれる

同僚の先生が一年間育児休暇を取ったら!
と奨めてくれたと言う
それを聞いた夫も私も
今までの人生にその選択肢が私たちにはなかったので驚いた
夫は『今回ではなく、二人目の時に取れば?』と言った
息子の妻は学校の教員ではないが仕事を持っている
こどもが生まれることによって
やりたいことが狭められる
息子が
「お母さんには失礼な言い方になるが彼女には明確にやりたいことがあるので夫としてサポートしてやりたい気持ちがある。先輩の先生の言葉で実は心が揺れ動いている」
私は専業主婦
確かに生産活動に参加している職業は持たない
息子が帰ったあと
私は自分の生き方を否定されたような気持ちがして何だか悲しくなった
[PR]
Commented by kurabou at 2012-05-01 21:07 x
今の若い人にとってみれば、長期の育児休暇を取れるという環境の権利を行使するという現実的な考えでしょう。
私の娘も2年の休職をしましたが、私から見ると本人のキャリアに傷がつくのではと心配しましたが、この間に二人目を授かったらもう1年休み通算3年休むつもりだったそうです。
やはり先輩にそれを薦められたそうです。
今の男性にとって家族とは妻と子供であって両親は別ものというのという思いだと思います。
勿論男性と女性とでは立場は違いますが、そんなに気に病む問題ではないと思いますよ。
Commented by spremuta-arancia at 2012-05-01 21:59
kurabou様!コメントありがとうございます。
気に病むつもりはないです。
少しばかり悲しくなっただけです。
イクメンおおいに結構。
世のお母さんが子育てで苦労しているのを身をもって体験するのはいいことだと思います。が無給だそうで…。
by spremuta-arancia | 2012-04-30 12:45 | 家族 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧