歌舞伎界と映画界

親父に連れられ
東映映画をよく観に行きました

親父のお目当ては
市川右太衛門の「旗本退屈男」
勧善懲悪で楽しかったです

この人は
以前は歌舞伎俳優だったのかなと思ってウィキで調べてみました

丸亀出身、実家は鉄工所で
日本舞踊をやっていたことから
「菅原伝授手習鑑」に子役で出演したことがきっかけになって
歌舞伎俳優「市川某」の弟子になった

元々、梨園の御曹司ではなかったので
歌舞伎の世界では出世できなかった

ちょうどその頃
マキノ・プロダクションが映画の製作をするというので

映画界に身を置いた

最初は無声映画だったが

その後
トーキーになり
台詞をしゃべる声も大きい

出世作「旗本退屈男」に恵まれ
人気が出た

戦後はGHQの占領下で時代劇は規制され
時代劇映画俳優は出番がなく
しばらく不遇な時代があった

やがてGHQも去り
時代劇を作ってもよくなったため

東映時代劇の
片岡知恵蔵とともに
二大巨頭になった
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-10-23 17:19 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧