映画「レ・ミゼラブル」観てきました

大好きで何回も観ているミュージカル

歌も全て同じでした

いや

工場の事務所で

はじめましてジャベールですと挨拶するシーンと

コゼットと共に馬車に乗っているシーンの歌は舞台にはないです

冒頭のシーンでは

♪下向け目を合わすな

舞台では中々イメージできない部分を

迫力のある画面で観られて大満足でした

重い旗のポールを持ち上げるシーンは舞台にはない

しかしそれがのちに

ジャベールが

マドレーヌ市長をジャンバルジャンではないかと疑う

伏線になる

なるほどそうか

映像ならではの部分だ

また

食事を恵んでもらったのに

銀の食器を奪っただけでなく

司教様が

大事なものをお忘れですぞと

銀の燭台までくれた教会

俺は何ということをしたのだと

懺悔して

これからは24601ではなく

ジャンバルジャンとして生きるんだ

仮出獄許可証を破り捨てるシーン

教会がフランス南部の山岳地帯にあったという設定にもびっくり

ミュージカルで私はこのシーン辺りからハンカチを握りしめます

ジャンバルジャンはもちろん

ファンテーヌとエポニーヌも

歌がとても上手かった

♪『夢やぶれて』の歌詞は

日本のミュージカルでは

襲ってくるものが「狼」

スーザンボイルさんが歌ったときは「虎」

映画では「龍」だった

日本のミュージカルでは囚人番号が

歌って声が張れるように

「24653」だが

映画や本場のミュージカルでは

「24601」

日本のミュージカルでは

ジャベール役は

もっと高貴なイメージの

岡幸二郎さんだ
(トリプルキャストだったりする)

ラッセルクロウのジャベールのほうが

原作に近いかもしれないが

私は岡さんでイメージしちゃっているのと

長髪を後ろで束ねていなかったというのも

違和感があった

エポは新妻聖子ちゃんがいいな

えげつないテナルディエ夫妻はよかった

ガブローシュを加藤清史郎くんがやっていたときもある

ちょっと可愛すぎた

映画のガブはよかった

アンジョは坂元健児かな…

きりがない

エンディングは涙があふれて仕方がなかった

♪戦う者の歌が聞こえるか

♪列に入れよ

♪我らの味方へ

一緒に歌いたい気分だった

ああよかった

何度も観たい
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2012-12-28 12:12 x
okanatsunohahaさんの思い入れが伝わってきました。感動したんですねぇ。ラストでは私の周りからも鼻をすする気配が伝わってきました。
歌舞伎やミュージカルに精通しているokanatsunohahaさんと、ミュージカルといえば、劇団四季の「キャッツ」、三谷幸喜の「オケピ!」、あと宝塚くらいしか観劇した記憶が無い私とは、見る前からだいぶ温度差があったようです。
私は「A heart full of love」と「One day more」のシーンにグッときました。
ちなみに、エポニーヌ役のSamantha Barksはロンドン公演でも同じ役で出演していたそうですよ。
Commented by spremuta-arancia at 2012-12-28 13:05
ハリーさん!
すみません!ひとりよがりで
この自分に酔っている自分がいます。
Commented by kurabou at 2012-12-28 22:13 x
批評は迎合しないのが一番。
見習いたいです。
Commented by spremuta-arancia at 2012-12-29 16:21
kurabou様!
なんのなんの
単なる感想です。
by spremuta-arancia | 2012-12-27 16:25 | TV等娯楽 | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧