麻生さんに拍手

麻生副総理兼財務相が

社会保障なんたら会議で

終末期医療について

「死にたくてもチューブをつながれた状態で、生かされたんじゃたまらない」



自らの人生観を述べた

同じことを父を看取って思った

家族を介護している方や

終末期医療に携わる仕事をしている方も

同じ思いではないだろうか?

重病患者は勿論のこと

重い病気でもなくても

介護を受けないと何もできなくなったら

私なら…どうしたらよいかしら?

勝手な思いつきだが人生定年制なんてどう?

ただし普通の定年制と違って

自分で人生の定年を決められるようにする

もう十分です

ここいらでおさらばします

といっておさらばできたら

どんなにいいか
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-01-22 05:35 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧