断捨離

またまた思い出しました

父と母は(特に父)

粗品が好きでした

もらいに行くのが好きでした

松坂屋のガス展でもらってきた

サランラップ、台所用洗剤を母は全く使わなかった

母の死後

色褪せたラップを山ほど捨てた

今はギザギザの部分が紙製ですが

昔は金属製で

分別にうるさい今日のゴミ事情に合わせて

捨てるのに苦労しました

洗剤はトイレに流しました

泡だらけになりました

只なら何でももらえばいいっちゅうもんじゃありません

因みに父は母の死後も

松坂屋のガス展に行きたがったので

一緒に行きました

「つけて味噌かけて味噌」をもらって来ました
[PR]
Commented by ともこん at 2013-04-15 23:19 x
液体の不要物を捨てる際は、それこそボロ布などにしみこませて可燃ゴミに出すと 汚水を出さないという意味では環境に優しいかと思います。 今はプラスチックも可燃ゴミですので、本来容器は資源ですが、この際丸ごと捨てるのもアリですね(笑) ツナ缶の油を三角コーナーで切るのは油を流しているのと同じ、と最近気づいた私です。
Commented by spremuta-arancia at 2013-04-16 01:05
ともこんさん!コメントありがとうございます。
ごく最近は洗剤は丸ごと捨てるのもアリですね。
母は11年前に亡くなったので…。
物を残した当人なら何を残したかわかりますが、自分の家のこともしながら死後の雑事もこなしながら、今日はおじいの家の押し入れを片付けて、別の日はキッチンをと片付けてと忙しくて大変でしたから環境もなにもなかったです。
Commented by ともこん at 2013-04-17 09:51 x
その節の忙しさは想像がつきます。余計なことを言いました。
私も残された者が困らないよう断捨離に努めます。
by spremuta-arancia | 2013-04-15 08:49 | 日常 | Comments(3)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧