柳家権太楼さん独演会

近くの文化小劇場へ

柳家権太楼さんの独演会に行ってきました

まず前座

四番弟子の右太楼さんの

「千早ふる」で

権太楼さん

「寝床」

お店の旦那さんが義太夫を唸る会を開きますからと

手代さんを知らせにやるが

皆聞きたくないものだから何かと用事があると理由をつけて

断る



中入りのあとは

「幾代餅」

手代の久蔵が吉原の遊女幾代太夫の絵を見て一目ぼれ

一年かけて働いて得た収入を一晩で使うが…


劇場には近隣の老若男女

本当に老、若、男、女が万遍あり

365席が埋まった


以前に一度だけ

中日劇場で

桂米朝一門会を聞いたことがあるが

生涯で2度目

結構安く落語が聞けるんだ

これからもはまりそう
[PR]
Commented by ノリちゃん at 2013-05-19 20:29 x
桂文我さんの独演会が和具でもあります。
目の前で演じられるので、迫力がありますね。
いつも、満席です。といっても60人くらいかな?
お値段もてごろで、本物が聞けるので楽しんでますよ。
Commented by spremuta-arancia at 2013-05-20 04:57
ノリちゅん!コメントありがとう。
客層見て演目を決めるのか?手書き文字で演目を紙 に書いて貼ってあった。枕も反応見ながらしゃべるのね。楽しかった。
by spremuta-arancia | 2013-05-19 13:43 | 文化芸術 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧