島根県出雲市

備中高梁からう~んと足を延ばし

出雲大社へ参ってきた

特急やくもで3時間かかった

今までとは空気が違う

寒さにぶるぶるふるえた

日本海側って寒いんですね

60年ぶりの大遷宮とあって

ビジネスホテルが全くとれず

少々高いが止むを得ず一畑電車と同系列のホテルに泊まった

会社を辞めて子どもの頃からの夢だった一畑電車の運転手になった男の話が

以前に映画になっていた

やっとその一畑電車に乗れると思うと胸がわくわく

かなり年季の入った車両だった

出雲大社は他の社寺とは違い2拝4拍手1礼だとか

まず本殿に参拝して

今は八百万(本当は190なん体か?)の神々が集まっているという

本殿横のマンションみたいな祠を

時間の関係でひとつおきに拝んだ

本殿の注連縄はさすがに凄いし

拝殿の藁葺きの屋根も素晴らしい

但し社の杜はお伊勢さんのほうが厳かだと思った
a0048609_1636814.jpg

今回の旅の前にTV番組で

出雲大社の横にある島根県立古代出雲歴史博物館のことを放送していた

本殿の後ろの拝殿の高さが今は24mだが昔は48mだったそうで

どうやって地面から社殿へ昇ったのかを

5人の社寺専門の建築家がそれぞれの考えた社殿のミニュチュアが

博物館に展示されていると言っていたので見てきた
a0048609_16363282.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2013-11-21 16:57 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧