落語会行って来ました

娘が誕生日記念に

落語会へ行って来いとチケットをくれました

夫9月の誕生日祝いも兼ねて

一緒に食事でもと小遣いも添えて

柳家小三治柳家三三親子会

師匠と弟子で親子会ていうんですって

師匠が「初天神」

弟子が「五貫裁き」

本題も面白いですが

マクラが噺家さんの腕です

小三治のマクラ

いきなりフランク永井さんの

「公園の手品師」を歌いだしました

交流があったらしいです

円生さんの真似とかいろいろ

どっから本題に入っていったかなぁ

ホールは900席以上のホール

満席

遠くて噺家さんの仕草が見られない

また客席の間隔が前後も左右も狭く窮屈で

30分噺を聞くと膝が痛くなってしまった

年のせいかな

そういやぁ

11年前になくなった母をナゴヤドームへ招待したら

椅子の上に正座してた

足を降ろすとだるくなるからか

追伸

夫が私に

敬老パスまであと1年だねと申します

あなたと私は6歳違いです

まだ2年ありますから残念!

と言っておきましたが

早く敬老パスほしいなぁ
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2013-12-13 11:36 x
小三治はマクラが長いことが有名で、マクラだけで高座を降りてしまったという逸話があります。だいたいがマクラの面白くない噺家は落語も上手くないようです。
NHK「日本の話芸」で放映される落語は30分の尺に収めるために、その大事なマクラをカットしていることが多くていつも腹を立てています。

歌舞伎には残念ながら縁も興味もありません。落語の「七段目」「蔵丁稚」「中村仲蔵」などで雰囲気に接する程度です。またその面白さをご教授願います。
Commented by spremuta-arancia at 2013-12-13 15:17
ハリー様!
TBSの落語研究会が面白いですよ。
落語と歌舞伎
「芝浜」や「文七元結」も面白いですね。
by spremuta-arancia | 2013-12-05 06:10 | 文化芸術 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧