グレートビューティー追憶のローマ

アカデミー賞外国語映画賞

名演小劇場で観てきました

満席でした

ひとくちで言うと

なんや

ようわからん映画でした


65歳の作家

昔の恋人の訃報を聞いて

人生を思い返す

というテーマだそうですが

いきなり

セレブ
(あまりセレブとは思わなかったけど)

暇とお金をもて余す人たちの

くだらない遊びの場面が出てきたり

そうかと思えば

主人公がローマの町並みや

石造りの遺跡に

物憂げにただずんでみたり

友人に会いに行ったら

その友人の娘がストリッパーだったり

突拍子もない映画でした

そのうちよくなるんだろう

胸を打つ場面になるんだろう

と思っているうちに

2時間30分経って

エンドロールが流れて終わった

あちこちから

なんか訳わからん映画だったね

の感想が聞こえてきました
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-08-28 17:34 | TV等娯楽 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧