ありえない  あってはいけない

寝たきりの男性患者宅に訪問診療し、クレジットカードを盗んだとして、内科クリニックの院長が警視庁に逮捕されました。

 調べによりますと、男性は寝たきりで、ほとんど外出ができない状態でしたが、クレジットカードの支払いの請求が相次いだため、介護に訪れた娘が不審に思い、警視庁に相談しました。

 警視庁が、請求書に記載された都内のホームセンターを調べたところ、防犯カメラに容疑者とよく似た人物が映っていたということです。

 取り調べに対し、容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は、ほかにも買い物を繰り返していたとみて余罪を追及しています。

[PR]
by spremuta-arancia | 2014-08-30 10:19 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧