孫の守り

2歳3ヶ月の孫を一晩預かることになった

それまでも

信頼を勝ち得ていたので

それほどの心配はしていなかったが

お泊まりとなると話は別だ

幾分か心配はある

風呂は誰が入れる?

じいじとばあばとどちらと寝る?

2日間どうやって過ごす?

結局

風呂もねんねもじいじが担当

一日目は東山動物園

二日目はモリコロパーク

泣くこともなく

終始笑って過ごしてくれた

多分

本人なりに気を使ってくれたのだろう

買って与えたジュースにダメ出しされたり

殆ど水分吸収してなかったオムツをそのまま

履かせようとして

新しい方を指差されたり

といった

失敗はあったが

本人の潔癖症の発露であろうが

まあまあ

初のお泊まりは

無事に終了

ほっとしたのと淋しいのがない交ぜの

祭りのあとである

これが

来て嬉しい

帰って嬉しい

ってやつか
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2014-10-16 09:41 x
我が家にも一昨日から一歳半の孫がその母親と共に静養?にきています。週末にはムコ殿が加わります。マミーは嬉々としていますが私はもう疲れています。
じーじ、ばーば、と呼ばれるといっぺんに老けてしまいそうで、我が家では下の名前をもじって、ジミー、マミーと呼ばせています。もう少し大きくなってちゃんと喋れるようになったら、私のことは絶対に「ご隠居」と呼ばせます。
「ご隠居! お久しぶり」「おぅ はる公 まぁこっち上がって 座布団でも敷したらどうでぃ」こんな会話がしてみたい。
Commented by spremuta-arancia at 2014-10-17 00:22
ハリー様!?
「ご隠居!お久しぶり」「座布団しいたらどうでぃ」を上方落語じゃどうやるの?
「久しぶりでんなぁ?元気でおまっか?」「座布団でも敷きなはれ」でっか?
by spremuta-arancia | 2014-10-15 06:31 | 家族 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧