恩師

私の家の近くに

母校の高校の恩師がおられるようだ

何度も我が家の近くで

お見かけした

お声をかけたいが

間違いかもしれないので

中々かけられなかった

でも思いきって昨日ようやく声をかけてみた

案の定記憶のお名前を間違えて声をかけてしまった

「あのう…××さんですか?」

『いいえ、○○です』

名前は違ったが

恩師であることには間違いない

英語リーダーの先生

私が5丁目

先生は隣の4丁目に住んでおられる

おんとし85歳

まだ足も達者

お耳も遠くない

6年後の東京オリンピックを

見に行きたいんだ

とおっしゃっていた
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-11-15 08:17 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧