仕事で

仕事をご一緒させていただいた方は私と同年代の方で

片親(父親)を介護中で

もう片親(母親)を最近まで介護していて見送ったそうだ


事情も良く似ていて

お兄様が介護中

一度も親の様子を見に来なかった


親の葬儀の喪主だけは務めた


何故長男が

親の様子を見に来なかったか?

というのも似ている


父親が出征前に母親が懐妊

シベリア抑留から帰ってきたら

長男は5歳だった


自分が直接

子育てに関わっていない

父親と息子の関係が希薄である


という理由


我が家の場合

それほど長い空白はないが


出征前に乳児だった兄貴が

戦地から帰ってきたら

3歳になっていた


昔の父親は特に長男には厳しい


兄貴は俺は本当に親父の子どもなのだろうか?


と疑って戸籍を調べたぐらい

厳しくされたらしい

私はあまり記憶がない

当時の父親と息子と言うのは

そんな親子関係だったのだろうか
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-01-15 19:37 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧