パリよ永遠に

映画

「パリよ永遠に」

観てきました

第二次世界大戦

1944年パリ

ドイツ軍将校は撤退する前に

パリの至るところを

爆破するよう命令を受けた

それを阻止しようと

彼の前にスウェーデン領事が現れた

美しいパリの街を残すように説得した

ドイツの将校は

軍令に背かぬよう

妻と子を人質に取られている

その葛藤を描いた実話

場面転換はあまりない

殆ど同じ場面

主にふたりの心理描写

戯曲の映画化

舞台でも

同じ役を演じた二人

見応えがあった
[PR]
Commented by マコロン at 2015-04-07 22:19 x
良かったですか! 僕も予告編を見て行きたいと思っているのですが、時間が取れません。
by spremuta-arancia | 2015-04-05 22:45 | TV等娯楽 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧