イギリスとフランス旅行(7)

7日目

10月8日(木)

パリへ

15℃ 晴れ

朝からぴーかんなのでいかにも残念

今日、エジンバラ城にすればよかった

8:00ステンドグラスのきれいな聖ジャイルズ大聖堂

10:25

内海の見える場所に停泊中のロイヤルブリタニカヨット

中には入らなかった

バスにて折り返す

12:00

ナショナルギャラリー

今日中にパリへ移動なのだが

晴れたのがあまりに悔しいので

13:50

ポップオンバスの中からでもエジンバラ城を撮ろうと

バスに乗りました

14:40ホテル着

15:35

トラムにて空港へ

17:15

エジンバラ空港発

20:05(1時間時差あり)

シャルルドゴール空港着

またまた入国審査に50分かかる

21:00

空港から空港バスでopera座近くのホテルへ

今日はさすがに盛りだくさんで

くたびれました
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2015-10-20 17:08 x
旅行というのは、その土地での出来事や触れ合った人たち、食べたものなんかで、ずいぶんと印象が左右されるものだと思っています。「天候」も大事な要素で、景色や街並みの様子がこれでだいぶ変わります。天気が良いのにこしたことはありませんが、雨や雪のおかげでかえって風情があったりもするもんです。雨に降られても前向きになりましょう。
スーツケースの重量オーバーや乗車券の買い間違いも、旅でしか経験できないアホなトラブルだと笑わなしゃーないね。(チョット高くつきすぎたようですが)次は気ぃつけて、足腰の元気なうちに、また行ってらっしゃいませ。
Commented by spremuta-arancia at 2015-10-21 17:06
ハリー様
コメントありがとうございます。
想い出に残るのは失敗したことが多いですね。
うまく行ったときのことはあまり記憶にも残りません。
でも当分いや二度とフランスへは行かないと思います。
by spremuta-arancia | 2015-10-17 20:22 | 旅行 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧