観光客に優しい街

パリは決して優しくない

空港職員が

身体検査した観光客の靴がなくなろうと

へらへら笑っている

パリの地下鉄で

切符を間違えて買った外人観光客から

4000円の罰金をふんだくる

そんな国は決して優しいとは言えない

観光に力を入れていると到底思えない

《来たけりゃ来れば》

という開き直った態度

駅の券売機のところの表示がわかりにくい

外人観光客でもわかりやすい表示をすべきだ

アダルトかチャイルドか

または

ユニバーサルデザインの大人と子供の絵のような表示があれば

間違わなかったのに



同じようにロンドンでも地下鉄は素晴らしいとは言えない

駅はかなりの混雑だった

土曜日の夜

ミュージカルを観るために行った駅の

改札機の数が少ない

改札に乗降客が殺到していた

だからといって捌ききれない程の数ではない

改札を抜けたら駅のホームにはそれ程の人は居なかった

乗り換え駅なので何本かの線の地下鉄が乗り入れるが

改札だけが混んでいた

せっかくのICカードを活かしきれていない

旧態依然とした改札機なのだ

東京のような乗降客の多い駅でも

あのようなことはない

日本の主要駅の改札は素晴らしい

ビジネスチャンスだ

売ればいいんじゃないか?
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2015-10-29 21:59 x
okanatsunohahaさま 「ロンドンもパリも当分ええわ」とゆうとるうちに、足腰立たんくなりまっせぇ。
Commented by spremuta-arancia at 2015-11-04 15:28
ハリー様!
「ロンドン」と「パリ」はしばらく行かないけど、そのほかへは行きまっせ。
by spremuta-arancia | 2015-10-22 06:03 | 旅行 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧